« 反省との大みことのり | トップページ | 心を落ち着かせたいとき »

2017年8月16日 (水)

夏休み1

今年も夏休みが終わった。

7月に体調を崩して不本意な形で
いくつか夏休を消費してしまった。
それは、今、夏バテなく元気に
働けている理由になっていると思う。
そうに違いない、そう思おう!
さて、8月の頭にライイベントへ。
東京スカパラダイスオーケストラの話
として、張り切ってブログにアップするはず
が、
まさかの見損ねるという失敗をした。
スカパラの余韻はどこにもなく、
泣きそうな気持ちを抑えながら、
平気のふりをして強がって
色バンドのライを聞いた。
イベントは学生の夏休み真っ盛り、
平日の昼間から始まった。
そう、若い学生がターゲットの様。
初めてタイテを見た時は
何でスカパラがオープニングなんだ!?と
思ったけど、客層や盛り上がり方を見て
納得した。
若い子たちが段に熱くなり、
会場が暑くなり、
バンドも迫力を増していく。
(スカパラがオープニングと言うのは若い子たちに、こんなイケてる父ちゃん世代がいるんだって世界、宇宙に発信したんだろう!!!)
スカパラライはドラムの裏拍の時に
ステップを踏んで踊る。
時、モンキーダンスをしたり
時、肩を組んで揺れたり歌ったりする。
手をグーにして上げ下げしたりね。
今のライの躍りは、両手を挙げ、
ボールを投げるみたいに手を振り、
足でステップしたりジャンプしたり。
手の平から何かを送ってるのかな?
気?
バンド側も、踊ってくれよ!と
その動きを求めているみたいだから、
これが今時なんだろう。
(今時が古い言い方だなぁ)
いや、躍り方違っても
音楽に魂持っていかれ我を忘れる様は
変わらない。だから共感はできる。
いいよ。踊れ!若い衆。
私の躍りをガン見してる
若いバイトstaffよ、

君、ある意味私と同じ気持ちだよな。
君がおばちゃんが音楽に魂持ってかれる!と
共感してくれることを祈る。
メッチャ強がってスカパラのラババンして

ライタオルしてご機嫌な写真を
若い女の子二人組に撮ってもらった。
そしたら、その子らにもシャッター頼まれ、
ジャンプしてる所をリクエストされた。
おばちゃん、1回目は上手く撮れず
もう一回チャンスをもらった。
緊張しまくって手が震えたのが
良かったのか、連写成功。
!が出た。はぁ、良かったぁ。
TVにも出ている見たことあるバンドの時に
(聞いたことないの中心で行かせてね。)
お昼ご飯を食べに、イベント限定食堂へ。
ちょっと笑えた。(笑えるよね?私だけ?)
隣に座ったのは、またまた若い子。
隣、失礼します
今時感、薄めな男の子。
丁寧な言葉で礼儀正しい。
少し話をした。
ラジオが大好きだそうで、
ラジオで聞いた音楽に出会いにきたそうだ。
私の見れなかったスカパラの事を聞くと
スカパラ格好良かったです
お兄ちゃん、いい子決定です!
お互い食べてる限定メニューを見合っこ。

いいですね、お世辞も忘れない。いい子。
そうかぁ?の言葉を飲みこむ
失礼しました。ありがとうございました
少し早く食べ終わると
また礼儀正しく挨拶をして去っていく。
おばちゃんに気を使ったんだなぁ。
ごめんね。いい子。
おばちゃん、楽しかったよ。
さて、夏休み後半は若さが
キーワードのブログになりそうです。
宜しくお願いします。

« 反省との大みことのり | トップページ | 心を落ち着かせたいとき »